内田春菊 映画「連結部分は電車が揺れる 妻の顔にもどれない」を追加。小松みゆきは乳首なし

夫に失望し、離婚を考え始めた妻が、パート先のイケメン常連客に恋をして女の顔を取り戻す話。ラブ・アンド・エロス・シネマコレクション「スプリング」として公開された映画のひとつです。原作者であり、脚本・監督を務めた内田春菊が、主人公(小松みゆき)の友人役として出演し、不倫相手との濡れ場で何度もヌードになっています。

内田春菊 映画「連結部分は電車が揺れる 妻の顔にもどれない」を追加。小松みゆきは乳首なしの続きを読む