安藤サクラ 映画「その夜の侍」セクシー・ランジェリー姿でカラオケを熱唱

5年前のひき逃げ事件で最愛の妻を亡くした男が、刑期を終えて出所したひき逃げ犯に対し、決行日までのカウントダウンが書かれた殺害予告を毎日送りつける話。安藤サクラは、妻を亡くした男(堺雅人)が決行直前に呼んだホテトル嬢を演じていて、セクシーなランジェリー姿を見せています。

安藤サクラ 映画「その夜の侍」セクシー・ランジェリー姿でカラオケを熱唱の続きを読む

佐藤江梨子 映画「すべては海になる」要潤に胸を揉まれたり、顔をうずめられたり

この映画の佐藤江梨子にはグッときました。この人を見て、気持ちを高ぶらせている自分に、いつも何かわからない悔しさを覚えているのですが、なんだかんだで女優としての魅力と均整のとれた極上のボディに惹かれて観てしまいます…。

佐藤江梨子 映画「すべては海になる」要潤に胸を揉まれたり、顔をうずめられたりの続きを読む

安藤サクラ 映画「ケンタとジュンとカヨちゃんの国」高良健吾と濡れ場

映画紹介文にある「途中セックスの相手に見境のないカヨをクルマから追い出し…」の部分に期待して鑑賞しましたが、安藤サクラのヌードシーンはありませんでした。最も肌の露出が高かったのは、高良健吾との濡れ場で、ブラジャー姿とあえぐ姿を見せています。

安藤サクラ 映画「ケンタとジュンとカヨちゃんの国」高良健吾と濡れ場の続きを読む

満島ひかり 映画「愛のむきだし」パンティの上から指をはわせてオナニーほか

満島ひかりの新作映画が毎回色めき立つ理由が「愛のむきだし」を観てやっとわかりました。映画「愛のむきだし」では、「キュートとセクシー」という相反するものを満島ひかりは見事に演じてみせるのです。胸や尻といったパーツを露骨に見せることはありませんが、時折とてつもなくエロティックなオーラを放ちます。

満島ひかり 映画「愛のむきだし」パンティの上から指をはわせてオナニーほかの続きを読む

安藤サクラ 父・奥田瑛二監督映画「風の外側」で生尻、バックショットヌードを魅せた

恋人とひとつになろうと決心するシーンで、自ら制服を脱ぎ全裸になる。

安藤サクラ 父・奥田瑛二監督映画「風の外側」で生尻、バックショットヌードを魅せたの続きを読む