ニーナ・ホス 映画「東ベルリンから来た女」セックス描写はないがブラジャー姿に

統一前の東ドイツ。秘密警察の厳重な監視下にありながら秘密裏に出国を画策する女医の話。主人公の女医をニーナ・ホスが演じていて、恋人との逢い引きシーンでブラジャー姿を見せています。

ニーナ・ホス 映画「東ベルリンから来た女」セックス描写はないがブラジャー姿にの続きを読む

ペ・ドゥナ 映画「クラウド アトラス」を濡れ場.comに追加。ハル・ベリーは横乳

時空を超えた6つのエピソードが、並行して展開してゆくSFドラマ。ペ・ドゥナは、2144年の世界を描いたエピソード「伝説のクローン少女と革命」で主役のクローン少女を演じていて、濡れ場などでヌードになっています。

掲示板で教えて頂いた作品です。いつもありがとうございます。

ペ・ドゥナ 映画「クラウド アトラス」を濡れ場.comに追加。ハル・ベリーは横乳の続きを読む

キルスティン・ダンスト 映画「メランコリア」を濡れ場.comに追加。前作よりもはっきりと

映画「メランコリア」を濡れ場.comに追加。主演のキルスティン・ダンストが、2回ヌードになり、そのうちの1回ではアンダーヘアも見せています。

キルスティン・ダンスト 映画「メランコリア」を濡れ場.comに追加。前作よりもはっきりとの続きを読む

リヴ・タイラー 映画「ザ・レッジ -12時の死刑台-」を濡れ場.comに追加。リヴはやっぱりキュート

映画「魅せられて」以来、15年ぶりのリヴ・タイラーのヌードです。途中でちょこちょことセクシーな役もやっていますが、乳首を見せるのは、今作「ザ・レッジ -12時の死刑台-」が2度目です。

リヴ・タイラー 映画「ザ・レッジ -12時の死刑台-」を濡れ場.comに追加。リヴはやっぱりキュートの続きを読む

ノオミ・ラパス 映画「眠れる女と狂卓の騎士」乳首を視認するのは難しい

「ドラゴン・タトゥーの女」「火と戯れる女」に続く、「ミレニアム」3部作の最終章「眠れる女と狂卓の騎士」です。1作目、2作目は、R15+指定を受けていますが、今作はPG12になっていて、視覚的にも精神的にも前2作より穏やかになっています。ヒロインであるノオミ・ラパスのバストトップが映し出されることもありません。

ノオミ・ラパス 映画「眠れる女と狂卓の騎士」乳首を視認するのは難しいの続きを読む

ノオミ・ラパス 映画「火と戯れる女」を濡れ場.comに追加。Y・ガルビ、L・エンドレは新規登録

「ミレニアム」3部作の第2作目「火と戯れる女」(R15+)を濡れ場.comに追加しました。今作では、4名のヌードを見ることができますが、そのうち1名は無名女優かつ脇役ということでエントリーせず、ノオミ・ラパスヤスミン・ガルビレナ・エンドレの3名をエントリーしました。

ノオミ・ラパス 映画「火と戯れる女」を濡れ場.comに追加。Y・ガルビ、L・エンドレは新規登録の続きを読む

映画「アメリ」無名女優3名のヌードとオドレイ・トトゥのコメディ風濡れ場

オドレイ・トトゥの出世作「アメリ」。これまでにも何度か観ていますが、ヌード情報を細かくチェックしたのは今回が初めてです。

主演のオドレイは、肩から上を出している程度で大したことはありませんが、ほかに無名女優が3名ヌードになっているので、記録しておきます。

映画「アメリ」無名女優3名のヌードとオドレイ・トトゥのコメディ風濡れ場の続きを読む

藤谷文子 オムニバス映画「TOKYO!」全裸で街を疾走する

なぜ、藤谷文子が街中を全裸で疾走することになるのかを書いてしまうと、この映画が台無しになってしまいそうなので、事実のみを列挙する。

藤谷文子 オムニバス映画「TOKYO!」全裸で街を疾走するの続きを読む

ケイト・ウィンスレット 映画「愛を読むひと」を追加

基本的にはネタバレありの場合でも特に表示はしない方針を採っているが、「愛を読むひと」は今後鑑賞する方が多くいると思われるので一応「ネタバレあり」と断りを入れておく。

ケイト・ウィンスレット 映画「愛を読むひと」を追加の続きを読む

クリスティーナ・リッチ 映画「ミランダ」の濡れ場はコメディタッチ 体つきはセクシーそのものなのだが

次から次へと観たい映画が増えるので、部屋に山積みになっているDVDは相変わらず減らない。一度、在庫ゼロの状態に戻したいと思いつつもなかなか時間もとれず…。

クリスティーナ・リッチ 映画「ミランダ」の濡れ場はコメディタッチ 体つきはセクシーそのものなのだがの続きを読む