我妻三輪子 映画「恋に至る病」胸や股間を触られたり、触ったり

恋に至る病 [DVD]

先生と女子高生がセックスをして、互いの性器が入れ替わってしまう話。女子高生役を我妻三輪子が演じていて、憧れの先生(斉藤陽一郎)に胸や股間を触らせたりします。

掲示板(No.3315No.3754)で教えて頂いた作品です。いつもありがとうございます。

以下、解説と雑感です。

  • 我妻三輪子…濡れ場(ソフト)、胸タッチ、股間タッチ、シルエットヌード、背中、ブラジャー、キス、レズキス、淫語
    • 先生に恋をしている風変わりな女子高生。主役。先生の腕をとり、制服(ブラウス)の上から胸を触らせる。その手を下半身のほうへ誘導し、スカートの中に手を入れさせ、そのままセックス。セックス描写は、かなりソフト。セックスを終えると互いの性器が入れ替わっており、それを確認するため互いに股間を触り合う。また、ブラジャー姿や裸になって抱き合う場面もあり。抱き合うところでは、裸であることを見せるために全身のシルエット、肩や脚先、背中などが映る。
    • 「セックス、セックス」と発する。
    • 佐津川愛美とレズキス。
  • 佐津川愛美…ブラジャー、パンティ、淫語
    • 我妻三輪子の親友役。染谷将太の前でブラジャー、パンティ姿になり、「やるんでしょ、早くして」と発する。
    • 我妻三輪子とレズキス。
***
  • コメディタッチでなんとなく面白そうなことをしているけど、ストーリーがごちゃごちゃしすぎていて、つかみどころがない。女性向けラブコメ・マンガの世界を映像化した感じなのかな!?