夏菜 映画「監禁探偵」着替えシーンでパンティ、ブラジャー姿に

監禁探偵 [DVD]

ひとりの男と、その男に監禁されている女が、向かいのマンションで起こった殺人事件の犯人を突き止める話。夏菜は、男(三浦貴大)に監禁された正体不明の女を演じていて、着替えシーンで下着姿になったり、シャワーシーンで背中を見せたりしています。

掲示板で教えて頂いた作品です。いつもありがとうございます。

以下、解説と雑感です。

  • 夏菜…パンチラ、ブラジャー、パンティ、シャワー、背中
    • 監禁・拘束されているヒロイン。汗だくになっている夏菜の汗を三浦貴大が拭くシーンで、服の中に手を突っ込まれたり、上乳あたりをタオルで拭かれる。その後、汚れた服を着替えるという展開になり、パンティ、ブラジャー姿(スポーツタイプ)を見せる。その後しばらくは、ワイシャツを羽織っているだけの状態が続き、大きく身体を動かす際にはパンチラもある。シャワーシーンもあるが、横乳などは一切なく、背中のみ。
***
  • ラストに妙味あり。ただ、物語の縦軸として、集中力を持続させるものが、夏菜のセクシーシーンだけとは…。脚本がおそまつ。