レイラ・アルシーリ 「ワイルドシングス2」のヌードはボディダブル!?

「ワイルドシングス」といえば、最後の最後まで黒幕がわからないサスペンス(&お色気満載)としてかなりの評価を得た映画だが、「ワイルドシングス2」も1作目と同様にころころと黒幕が替わりなかなか楽しめる。ただ、俳優・女優のネームバリューやセクシーシーンの程度から見ると、1作目に比べ2作目は少し見劣りする。

スーザン・ウォード[Susan Ward]、レイラ・アルシーリ[Leila Arcieri]と男性で、3Pシーンがあるのだが、スーザンはキスやバックヌード程度。レイラは、バストトップを見せ生乳を揉まれるシーンがあるのだが、カット割りがかなり不自然でボディダブルが使われている可能性が高い。

スタート直後にプールで水着を取って乳丸出しではしゃぐ女性が数名登場するが、メインキャストが一切脱がないので期待はずれ。