三原じゅん子 OV「河内残侠伝 軍鶏」ヌードはすべてボディ・ダブル!? 余貴美子は堂々披露

1991年に発売されたオリジナルビデオ作品「河内残侠伝 軍鶏」。エリート女性刑事・三原じゅん子と組織のボス・余貴美子のヌードを見られる作品ですが、実際に脱いでいるのは余貴美子だけで、三原のほうはボディ・ダブルを使っているようです。

以下、解説と雑感です。余貴美子のヌード解説は、登録ページに書いてあるので省きます。(今回の鑑賞でヌード解説を全面的に修正をしています)

  • 三原じゅん子…乳首(ボディ・ダブル)、尻・太もも(ボディ・ダブル)、横乳・手ブラ(ボディ・ダブル)、濡れ場(レイプ、後背位)、下着、シャワー
    • 上下下着姿になった三原じゅん子と間寛平がラブホテルにあるベッドで抱き合う。
    • シャワーシーンで乳首(ボディ・ダブル)。泡まみれの胸にシャワーの湯をかけて、泡が落ちた所でバストトップが見える。
    • ジョニー大倉にレイプされる。パンティ一枚になった三原をベッドに押し倒し、バックから挿入。パンティを剥ぎ取られる際に尻(ボディ・ダブル)が見える。尺はそこそこある(約1分間)が、三原の顔とジョニー大倉の背中ばかりが映っている。
    • 湖に入るシーンで乳首と尻(両方ともボディ・ダブル)。水に体全体を浸けているカットは三原が演じ、身体のパーツがアップで映るカットはボディ・ダブルが演じている。
  • 余貴美子…乳首、濡れ場(正常位、後背位)、乳もみ、入浴
  • ソープランドで働く女性…乳首
    • 薬物依存症の客がソープランドで暴れるシーンで、接客していた女性のトップレス姿が映っている。
  • 大げさで都合の良い典型的なOV作品。観るのは2回目だが、前回はちょいエロを始める前の鑑賞だったため、ボディ・ダブルを使っている三原じゅん子はスルーして、余貴美子だけを記録。今回は、スルーした三原じゅん子を記録するために、乗り気ではなかったけれど全編鑑賞した。
***
三原じゅん子写真集 Junco
三原じゅん子写真集 Junco
  • Amazon.co.jp
  • 三原じゅん子のヘアヌード写真集