ドリュー・バリモア 映画「ボディヒート」乳輪がちらっと見えるシーンはボディ・ダブル

ボディヒート アンレイテッド・エディション [DVD]

若干17歳のドリュー・バリモアが大人を手玉に取り、傍若無人な振る舞いをする映画「ボディヒート」。この映画では高校生であるドリュー・バリモアが親友の父親を誘惑するシーンが何度かあり、とてもセクシーな彼女を見ることができます。

ただし、乳輪がちらっと見えるシーンはボディ・ダブルの可能性が高いです。

濡れ場の大部分は本人が演じていますが、生乳を直接触られるところとその後にある乳輪ポロリシーンなどの露骨な部分はボディ・ダブルのようです。男性と激しくからんだり、愛撫されて声を出すシーンなど、激しい濡れ場を本人が演じているのでボディ・ダブルを使う必要はないように感じますが、やはり乳頭は守るべき場所のようです。もしかしたら、撮影時の彼女の年齢も関係あるのかもしれません。
(他の作品では脱いでいるので彼女のポリシーというわけではないはずです。)

***

初めて会った親友の父親をすぐさま誘惑する高校生のドリュー・バリモアはアメリカン・ビューティーのミーナ・スヴァーリを髣髴とさせます。うろ覚えのアメリカン・ビューティーですが、親友の父親を翻弄するセクシーな高校生というインパクトの強い設定だけが頭に残っていて、この映画のドリュー・バリモアとミーナ・スヴァーリが重なりました。

「小悪魔女子高生が大人を翻弄する」といったカテゴリーが存在するのだなと感じた以外にとくに感じることはありません。メッセージのようなものは一切ない映画なのでただただセクシーなドリュー・バリモアを見るのみです。

ボディヒート アンレイテッド・エディション [DVD]
発売日: 2008/6/27
出演: ドリュー・バリモア, サラ・ギルバート, トム・スケリット, シェリル・ラッド, レオナルド・ディカプリオ
関連アイテム: