ゾーイ・サルダナ 映画「コロンビアーナ」ボディ・ダブルの乳首、本人の横乳など

両親を目の前で殺された少女が殺し屋になり、犯人に復讐する話。主人公の殺し屋をゾーイ・サルダナが演じていて、随所でセクシーな姿を見せています。

ゾーイ・サルダナ 映画「コロンビアーナ」ボディ・ダブルの乳首、本人の横乳などの続きを読む

三原じゅん子 OV「河内残侠伝 軍鶏」ヌードはすべてボディ・ダブル!? 余貴美子は堂々披露

1991年に発売されたオリジナルビデオ作品「河内残侠伝 軍鶏」。エリート女性刑事・三原じゅん子と組織のボス・余貴美子のヌードを見られる作品ですが、実際に脱いでいるのは余貴美子だけで、三原のほうはボディ・ダブルを使っているようです。

三原じゅん子 OV「河内残侠伝 軍鶏」ヌードはすべてボディ・ダブル!? 余貴美子は堂々披露の続きを読む

ソ・ヨンヒ 映画「ビー・デビル」バックで激しく突かれるもののヌードはボディ・ダブルか!?

映画「チェイサー」ドラマ「善徳女王」「タルジャの春」にも出演しているソ・ヨンヒがヌードになる、ということで話題になった映画「ビー・デビル」(R18+)。ソ・ヨンヒのほかに、チ・ソウォン、チェ・シヒョンもヌードになっていますが、顔と身体がワンカットで撮影された映像がひとつもないので濡れ場.comへの登録は見送りました。

ソ・ヨンヒ 映画「ビー・デビル」バックで激しく突かれるもののヌードはボディ・ダブルか!?の続きを読む

ペ・ジョンオク 映画「オガムド ~五感度~」イ・ソビンとの濡れ場はボディ・ダブル!?

映画「オガムド ~五感度~」は、「五感を刺激するエロス」をテーマにしたオムニバス映画です。乳首を見せているのは、エピソード3に登場するペ・ジョンオク(後述)だけですが、ほかにオム・ジョンファキム・ギュリ、シン・セギョンなど、日本でも人気の高い女優たちがセクシーなシーンを演じています。

ペ・ジョンオク 映画「オガムド ~五感度~」イ・ソビンとの濡れ場はボディ・ダブル!?の続きを読む

チョン・ミソン 映画「殺人の追憶」女性上位で尻や横乳を見せているのはボディ・ダブル?

映画「殺人の追憶」で尻や横乳、背中を見せながら、ソン・ガンホの上でゆっくりと腰を動かしているチョン・ミソンはボディ・ダブルの可能性が高そうです。断定はできませんが、背中側からのショットしかなく、顔が一切映らないので非常に怪しいです。

チョン・ミソン 映画「殺人の追憶」女性上位で尻や横乳を見せているのはボディ・ダブル?の続きを読む

エヴァ・メンデス 映画「アンダーカヴァー」もう一度観直したけどやっぱりボディ・ダブル

映画「アンダーカヴァー」の冒頭には、エヴァ・メンデスとホアキン・フェニックスの濃厚な濡れ場があり、そこで彼女の右胸と乳首が露出します。

エヴァ・メンデス 映画「アンダーカヴァー」もう一度観直したけどやっぱりボディ・ダブルの続きを読む

ドリュー・バリモア 映画「ボディヒート」乳輪がちらっと見えるシーンはボディ・ダブル

若干17歳のドリュー・バリモアが大人を手玉に取り、傍若無人な振る舞いをする映画「ボディヒート」。この映画では高校生であるドリュー・バリモアが親友の父親を誘惑するシーンが何度かあり、とてもセクシーな彼女を見ることができます。

ドリュー・バリモア 映画「ボディヒート」乳輪がちらっと見えるシーンはボディ・ダブルの続きを読む

ジェシカ・アルバ 映画「アイズ」 尻の割れ目やシャワーシーンはボディ・ダブル

ホラー映画「アイズ」には、ジェシカ・アルバのセクシーショットがあります。本編とは直接関係のない不要なシーンなので男性ファンへのサービスショットだと思います。ジェシカが出演する作品には付きものです。

しかし、この映画にあるセクシーシーンは(も)たぶんボディ・ダブルでしょう。

ジェシカ・アルバ 映画「アイズ」 尻の割れ目やシャワーシーンはボディ・ダブルの続きを読む

エリザ・ドゥシュク 映画「プロフェッサー」 Tバックの尻や横乳はボディ・ダブル!? いやいや本人!?

最近の出演作品では必ずといって良いほどセクシーなシーンが登場するエリザ・ドゥシュク。色気があってとても魅力的な女優なのでぼちぼちと出演作品を鑑賞しているが、今回観た最新作「プロフェッサー」でもいくつかそういったシーンがあった。

エリザ・ドゥシュク 映画「プロフェッサー」 Tバックの尻や横乳はボディ・ダブル!? いやいや本人!?の続きを読む

チャ・スヨン 映画「ビューティフル」ボディ・ダブルのヌードとバックショットのセミヌード

街ですれ違う男性が振り返る…どころか、皆声をかけてくるほどの美人キム・ウニョン(チャ・スヨン)の美しすぎるが故の苦悩を描いた映画「ビューティフル」。
※ ネタバレあり。

チャ・スヨン 映画「ビューティフル」ボディ・ダブルのヌードとバックショットのセミヌードの続きを読む